自己紹介のポイント~男性編/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > PARTY TECHNIQUE > 自己紹介のポイント ~男性編

『PARTY TECHNIQUE 自己紹介のポイント ~男性編』

プロフィールカード画像
⇒クリックで拡大
パーティーで、自己紹介の手助けをしてくれるのが、プロフィールカード (自己紹介カード)です。
皆様が初対面の方とお会いするわけですから、何も情報がありません。 パーティーではプロフィールカードに記入されている内容を基に会話を展開します。会話をスムーズに運んだり、相手から興味を持ってもらったりするためにも、プロフィールカードの内容はとても重要です。

プロフィールカードは、基本的には自由ですが、自分をより上手に伝えるためにも魅力的な書き方を覚えておくと良いでしょう。
よりインパクトのある文章になるようにいくつか項目をお教えします。


自己紹介は自信を持って挑みましょう!

自己紹介に入る前に、お相手と話をスタートする時は、まずは元気な挨拶からスタートさせましょう。
「頼りがいのある男の人」の印象を与えるには、大きな声でハキハキと自己紹介する事が大切です。
チェックの厳しい女性は、この時お辞儀をきちんとするかも見ていますので、出来ればするようにしましょう。

次に堂々とした態度でいる事が大切です。会話の最初である自己紹介で緊張してしまう気持ちは分かりますが、あまりにもおどおどとした態度だと、女性からすれば、「頼りない人」と思われてしまいます。
どんな態度がおどおどして見えるかと言うと、

●目がキョロキョロと泳いでいて、視線を合わせられない

●声が裏返る

●背筋が曲がっている

●自己紹介の時に噛む、何度も言い直す


等があります。自己紹介をスムーズにお相手に言えるようになるには、それなりの場数を踏む必要があるのですが、プロフィールカード(自己紹介カード)を有効に使うと、ある程度スムーズに自己紹介をする事が出来ます。
魅力的なプロフィールカードが書けるポイントを以下でご紹介致します。

年収や職業について最初に公表しておきましょう。

男性は、年収や職業、身長を書くのは「ちょっと気が引けるなぁ…」と思う方もいらっしゃると思います。
異業種交流会という場ですので、お相手の信用を得るためにも、きちんと記入する事をおすすめしています。
「それでも、やっぱり…」という方は、「年収:○○○万程度」等表現を濁して書いてみましょう。 空欄にしておくと、逆に注目してしまい、隠したがっているとマイナスの印象や、不安を与えてしまう恐れがあります。 あなたが気にしているほど、相手は年収を気にしていない場合もありますよ。

等身大の自分で勝負しましょう!

女性によく見られたいと、完璧なプロフィールカードを作りたいという気持ちが、男性心理に働くかもしれません。
趣味や休日の過ごし方、よく見るテレビ等は、普段の生活や人柄等あなたのソフト面が分かる所です。 イメージを良くするために、オシャレでかっこいい内容を書きたい、という気持ちも分かりますが、偽りのイメージを作ってしまうと結局は自分を苦しめる事になります。異業種交流パーティーでは等身大の自分で勝負しましょう。

字は心の鏡、丁寧に書く事を心がけましょう。

字は人によって特徴があるかと思いますが、大切なのは上手い下手ではなく丁寧に読みやすい字で書く事です。
読みやすく書く事で、「しっかりした人」という印象を与える事が出来ます。字は人の性格を表すといいますから、気をつけたいポイントの一つです。字の上手、下手はあまり関係ありません。
弱々しい字で、小さく隅っこに書いてあったりすると、プロフィールカードを見ただけで「自信がない人なのかな?」という印象を持ってしまう女性もいます。
逆に、文字の形自体は崩れてしまっていても、丁寧に書いてあると真剣にパーティーに取り組んでいる姿勢が伝わります。丁寧に、大きな文字ではっきり書きましょう。

出会いのチャンスを多くするためのポイント

プロフィールといっても内容は様々です。名前・年齢・出身地・職業・性格・休日の過ごし方・家族構成等要素はいくらでもあります。もちろん正直に書く事は言うまでもありませんが、少しでも出会いのチャンスを多くするために「あなたに興味を抱かせるもの」に仕上げる必要があります。

■名前・年齢・職業・経歴・出身地

理想の相手を見つける上で重要な項目になってきます。もちろん嘘はいけませんので、正直に書いて下さい。
出身地では○○県の○○市、経歴では○○大学○○学部等、より分かり易く書く事をお勧めします。

■性格・長所・短所について

性格については文章だけでは表しにくいかもしれませんが、これも工夫ひとつで変わってきます。
例えば単純に「活発」と書いただけでは相手に伝わりにくいかと思います。ですので「旅行が好きでアウトドア派」等、具体的にどういった面で活発なのかを伝わるように書く必要があります。こちらも友人から言われる特長を書くと良いでしょう。

■趣味・特技・休日の過ごし方・日々している事

こちらに関しては、お互い共通点も見つかりやすいかと思いますのでより詳しく書きましょう。ただ趣味といってもスポーツ・料理・映画鑑賞等簡単に書くのではなく、「毎朝愛犬とランニングしています」とか「○○系の料理が得意です」また「○○系 (洋画・邦画)の映画が好きです」等、具体的な言葉を加えるだけで、その人の人柄も伝わりやすくその後のお話でも話が広がるかと思います。
休日の過ごし方では、「家でゴロゴロしている」と書くとあまりイメージが良くないかもしれません。こちらについては趣味と重ね合わせると良いかもしれません。映画鑑賞が好きならば「家でも映画良く見ます」等と書くと良いと思います。
スポーツが好きならば、「ランニングをしています」「ジムに通っています」 等「行動力がある」という具体的なイメージがあるほうが、今後親密な関係になった場合の事を考えると女性の方も想像しやすいはずです。
女性の方は、活発で頼りがいのある男性を求めている方が多いかと思います。この機会に趣味を増やす事も一つの手ではないでしょうか?

■家族構成

兄弟は何名で何番目なのか…女性の方は意外と気になるものです。
長男・次男・三男・一人っ子等それぞれ考えがあるかと思いますので、詳しく書く事で話題の一つになるかと思います。

■すべての項目について

思い浮かばないからと言って、適当に書いて、次に会った時にお伝えします。というのは絶対NGです。
面倒くさがりの性格と思われてしまいマイナスですし、お相手が公開して下さっているのに対し、失礼にあたります。

プロフィールカードは会話下手な方の味方!

相手(会社)の方に「どう思われるか」「何を一番伝えたいのか」この二つが重要になってくるという点で、プロフィールカードは意外と面接での履歴書に似ている部分があるかと思います。共通点を見つける事で、お互いに親近感も湧き「会ってみたい」という気持ちになるはずです。
良い印象を与える事で、この人にまた会いたいと思われるように仕上げる必要があります。 あまり長々と書いてしまうと伝えたい事も伝わらなくなってしまいますので、よりシンプルでインパクトのあるプロフィールカードに仕上げる事が大切です。

このプロフィールカードを仕上げた上で、相手の方とお話がスタートしたら、プロフィールカードに書いた事に嘘はありませんので、そこからさらに話を膨らませていけばいいかと思います。
嘘を書いてしまいますと、お話をする上で話が噛み合わなくなり、不自然で相手に良い印象を与えませんので、「本当の自分を見せる」という意味でも正直に書く必要があります。是非参考にして、自信を持ってお相手とお話をしに行きましょう。
会話テクニック(男性編)

HOME > PARTY TECHNIQUE > 自己紹介のポイント ~男性編

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ