好印象テクニック(男性編)/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > AT THE PARTY 好印象テクニック(男性編)

AT THE PARTY 好印象テクニック(男性編)

好印象テクニック(男性編)

好印象テクニック(男性編) 異業種交流会を始めとするパーティーでは初対面の方と多く出会いがあります。
ファーストインプレッションで好印象を持ってもらうためのテクニックをいくつか押さえておきましょう。

好印象を持ってもらえる態度・姿勢

お相手に好印象を持ってもらうためには会話だけでなく態度や姿勢が大切です。特に男性が覚えておくとパーティーで役立つテクニックをご紹介します。

■誰にでも笑顔で接する

気に入った方にのみ楽しそうに話すのではなく、誰に対しても笑顔で接するようにしましょう。
話し相手によってコロコロと態度を変える男性は、女性からも同性からも敬遠されます。誰かとにこやかに会話をしている姿を見て、他の女性が好印象を持つこともあります。
にこにこと応対出来る男性は、どのパーティーでも人気が高いものです。ただし、八方美人だと思われるような曖昧な態度には注意しましょう。

■フリータイムの過ごし方

フリータイムの過ごし方フリータイムには、気になる女性とトークを出来たら一番いいのですが、他にもライバルの男性がいる場合や一度お目当ての女性と会話した後などは、何をすればいいかわからなくなるかもしれません。
そんなときに「一途に思われたいから他の女性とは話さない!」と決めつけてずっとお一人で過ごすのではなく、他の女性とも会話をしてみましょう。
もっと魅力的に感じる女性がいるかもしれないというだけでなく、第一希望の女性に対する駆け引きの意味もあります。一番気になっている女性と話す時とは、声のトーンや表情に変化を付けることが大切です。

■手を置く位置に注意

座って話す際に、テーブル・机の上に手を組んで置く癖がある男性は要注意です。
ビジネスや面接ではまっすぐな姿勢でいいかもしれませんが、パーティーの場では威圧感を与えてしまいます。もちろん腕を組むのも避けて下さい。座っている時には手は膝の上に置くことを習慣づけましょう。

■緊張は隠さなくてもOK

異業種交流会やパーティーで、初対面の女性と会話する際には誰でも少なからず緊張してしまうものです。
余裕を見せたくて緊張を隠そうとする男性は多いですが、変に取り繕わずに「緊張しますね」「何を話せばいいかわからなくて」など、素直に緊張をお相手に伝えるのもおすすめです。
女性も同じように緊張していますから、親近感がわいてほっとします。あがっていても一生懸命親睦を図ろうとしている男性の姿に、好印象を持ってもらえるはずです。

自然体が最大のテクニック

フリータイムの過ごし方あまりにテクニックを意識しすぎると、頭の中のシミュレーション通りにいかなかった場合にどうしていいかわからず焦ってしまい、結局うまくいかなくなってしまうことになりかねません。
対策を練ることは大切ですが、策に頼りきらないようご自分の魅力を生かすトークを用意しておくようにしましょう。
異業種交流会ではお互いの職業の話題になることが多いので、普段しているお仕事の内容を簡単に説明出来るようになっておくとスムーズです。
時間が限られているパーティーではたくさん話そうとつい焦ってしまいますが、たった一度のパーティーで全てが決まるわけではありません。まずは好印象を持ってもらい、「この男性とは今後連絡をとってもいいかな」と思ってもらうことが重要です。
気負いすぎず、ほどよいテンションを維持するようにしましょう。話しすぎた場合には「僕ばかり話してしまってすみません。○○さんはどうですか?」など、ご自分のアピールだけでなく女性にも話してもらうことで会話がさらに盛り上がるはずです。

飲食の機会があるパーティーで

パーティーではドリンクが出たり立食スタイルだったりと飲食の機会を設けられている場合もあります。
飲食の楽しみだけでなく会話のきっかけを作りやすいことからも人気ですが、出会いの場であることを忘れずに行動するようにしましょう。

■女性の飲み物を取る、料理を盛り付ける

女性の飲み物を取る、料理を盛り付ける「何か取ってきましょうか?」「何か飲みますか?」など、ドリンクを持ってくることをきっかけに話しかけるのがおすすめです。
また料理がある場合にはご自分の分だけを取り分けるのではなく、気になる女性の分も別のお皿で持って行ったり、近くにいる方に「これ食べてみませんか?」と盛りつけてあげたりといった気遣いを忘れないようにしましょう。

■ツーショットでは並び方と視線に注意

気になる女性とツーショットで会話をする機会が訪れたらチャンスです。座席が決まっていないパーティーや立食パーティーの場合、真正面ではなく隣に座るのもひとつのテクニックです。
特に食べ物がある場合には、たとえそれが軽食でも初対面の方の前で食べ物を口に持っていき、もぐもぐと食べるのは少なからず緊張してしまうものです。正面に座る必要がある場合にはあまりお相手をじっと見つめないようにしましょう。居心地が悪いと感じさせないことが大切です。

HOME > AT THE PARTY 好印象テクニック(男性編)

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ