自己紹介で掴む/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > AT THE PARTY スマートな会話術 > ~ 自己紹介で掴む

『スマートな会話術 ~ 自己紹介で掴む』
自己紹介で掴む 名前を忘れても動じない 会話は上手に切り上げて 連絡先を聞きましょう

落ち着いて、笑顔で名前を名乗る所からスタート

なんと言っても、第一印象が大切。次に会話(声)です。会話の最初は自己紹介から入ると思いますが、その際に相手の心、印象を掴む事はとても重要になってきます。
落ちついた口調で相手に分かりやすく、早口はNGです。早口は、せっかちとか落ち着きのないイメージがありますので、マイナスとなります。相手の顔を見ながら、やさしい表情で、まずは自分の名前を名乗る所からスタートして下さい。

名前を憶えてもらうポイントとは

「初めまして、○○ ○○です。宜しくお願いします」
女性の方でしたら、「○○と申します」「宜しくお願い致します」
と丁寧に言った方が、男性から見ると、礼儀正しい女性だと思われます。

男性の方で名刺をお持ちでしたら、お相手にお渡しするのもいいでしょう。
会社名が相手に分かると女性の方は安心感が生まれ、そこからお互いの仕事の話が始まり、お話のきっかけが出来るという訳です。

まずは自己紹介ですので、お名前から伝えます。名前の読み方で話が膨らむ事が多いようです。
変わった名字や名前の方は、読み方から会話が始まります。よくある名前の方は、読み方等で、盛り上げる方もいるそうです。
例としては、金田→カネダと読むか、カネタと読む方で分かれる、そこから過去のエピソードの話をしたり、当て字の読み方だと、印象に残りやすいようです。(あまりにも変わっていると忘れやすい方もいるようですが)

人によっては、人の名前が覚えられないという方は多いと思います。よく、顔は覚えているけど、名前が出てこないなんて事ありませんか!?この場合は、名前と特徴を一緒に覚えるという方法があります。
また、自分の名前を覚えてほしい時によく使われるのが、ニックネームも一緒に伝える事です。
例としては、松本さんだったら、「昔からまっちゃんと呼ばれています」と伝え、お笑い芸人のまっちゃんと結び付けておくと、覚えてもらいやすいという訳です。
松本だと、珍しい名字でもありませんが、ニックネームとつける事によって次に会った時に「まっちゃんさんですよね」なんて思いだして頂ける事でしょう。

次に覚えてもらいやすい言い方は、漢字の違いで憶えてもらう方法です。
先ほどの金田の読み方と違い、例としては、伊藤と伊東は同じイトウと読みますが、漢字が違います。
自己紹介する時に、「イトウのトウは東のトウです」とか、「伊東四朗のイトウです」とか、少しおもしろい漢字で伝えると相手の方に印象が残るそうです。
あとは、なかなかいませんが、芸能人とか有名人と同じ名前の方でしょうか。字は違っていても、有名人と同じ名前だと憶えてもらいやすい事でしょう。

自己紹介から会話を盛り上げるようにしましょう

話をする時、聞く時は、相手の顔を見ながら(じっと見続ける事のないように)、すこし笑みを作り、相槌を入れて聞きましょう!そして、名前の自己紹介が終わったら、お互いの仕事の話、趣味の話、好き嫌いの話等、お決まりではありますが、聞いてみましょう。

話が途切れて沈黙するのが一番お互いに困る時間です。話がない=話が合わないと思われてしまうかもしれません。
話につまる様でしたら、何でもいいので沈黙を避け、ささいな事から話を広げるようにしてみましょう。
来ている洋服や、住んでいる場所、そこから行きたい場所や、旅行に行きたい話、また行った話等、考えると結構話の内容はあるものです。
とはいえ、第一印象で、やはり自分の好みでなかったり、相手がつまらない顔をしていたりで、話をしたくても話せないという事はあるでしょう。相手がどんどん聞いて来てくれたら楽なのでしょうが、アピールという事になるとそれでは印象に残りません。

おしゃべりすぎない事にも注意が必要です。相手との相性が1番分かりやすいのは「話しが合う」というキーワードです。自然と気の合う人とは、話が盛り上がり、話しの輪も広がっていくものです。初めて会った方なのに、話が合って「初めて会った気がしない」という感じを経験した事がある方もいるでしょう。

自己紹介でお相手に印象を残すポイント

自己紹介は、相手との初めての会話です。そこでどれだけ相手に印象を残せるか、また好感を持ってもらえるかが大事です。言葉使いはもちろん、相手の顔を見ながら、相槌を打ち、相手の話しを聞くという姿勢が大切です。
もちろん話しを聞くだけではなく、自分の話しもしっかりとした方がいいでしょう。

男性の方は、面白い話が出来るといいでしょう!
女性の好きなタイプの上位には必ず「面白い人」が入っています。最近はお笑い芸人がとてもモテているようです。
芸人レベルまでとは言いませんが、面白話しは聞いていても楽しいですよね。

また、モノマネをする方もいるようです。相手が引かない程度のモノマネならいいとは思いますが、あまり知られていないマニュアックなモノマネは避けましょう。一発芸等もいいかもしれませんね。
女性の方は動物のモノマネとかすると、男性から笑いと可愛いという印象が残ります。動物でも、小動物が良いでしょう。
人見知りの方ですと、モノマネや一発芸はハードルが高くて出来ないと思いますが、以外と初対面の方だと思い切ってやってしまう方もいるようです。

自己紹介では、相手に好印象を残し、名前を覚えて頂く事が大事です。
もし、初対面で異性の方とは緊張しやすい方は、事前にシミュレーションをしておくのもいいと思いますよ。
まずは、鏡に向かって自分の名前を言う練習です。自分の名前を間違える人はいないと思いますが、緊張のあまり噛んでしまう人もいるようです。自分から話を引っ張っていけない方は、まず相手の話しを聞き同調する事です。

人生の中で、何回自己紹介を人はするでしょうか?
自己紹介をするという事は、その分だけ、新しく人と出会えたという事にもなります。
そのように思いながら自己紹介をすると、楽しくなってきませんか?恥ずかしがらずに、積極的に新たな人脈作りをするようにして下さいね。

HOME > AT THE PARTY スマートな会話術 > ~ 自己紹介で掴む

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ