異業種交流会・パーティーでのあらゆる出会いの場をサポート!| パーティーの総合情報サイト パーティーガイド

2013年 07月 26日

至上の愛

皆さまこんにちは。

盛夏。ここのところ、人と人との出逢いについて真剣に考えます。
真夏の暑い盛りを日射しを避け、ひねもす考えます。
つまりは、恋におきましては、自身が自身で無くなってしまうような、
もう気がおかしくなってしまうような、そんな、それほどの恋でありたいような。
人が人を好きになるということはそれくらいのインパクトを伴うものでありたいと夢を見ます。

絶世の美女として名高い楊貴妃ですが、玄宗皇帝が寵愛しすぎたために安史の乱を引き起こしたと伝えられたため、
“傾国の美女”とも呼ばれるほどです。一体どれほどに愛されていたのでしょうか?
楊貴妃死後50年経った、806年(元和元年)頃に、玄宗と楊貴妃の物語を題材にして白居易が長編の漢詩『長恨歌』を
書き上げました。その一節を紹介致しますので、その愛し愛されっぷりを考察してみましょう。

 

七月七日長生殿 それは七月七日の長生殿。
夜半無人私語時 夜も更けた頃に二人だけでささやいたあの言葉。
在天願作比翼鳥 あの言葉とは、、、天空では伝説の鳥である比翼の鳥(注1)のように、
在地願爲連理枝 地上では根や幹は別でも枝は一体化した木のように、と言うものである。
天長地久有時盡 天地は長久であるとは言え尽きる時が来るが、
此恨綿綿無絶期 玄宗と楊貴妃の悲しい物語は永遠に語り継がれていくことであろう。

 

安碌山の乱が起きて都落ちすることになった玄宗皇帝が最愛の楊貴妃に語ったと詠われているもので、
日本語で読むと「天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん。」
“比翼の鳥”(注1)は、一眼一翼(一説には、雄が左眼左翼で、雌が右眼右翼)の伝説上の鳥で、
地上ではそれぞれに歩くが、空を飛ぶ時はペアになって助け合わなければならない。
このことから、後の人は仲のいい夫婦を「比翼の鳥」に例えるようになったと言われています。

「連理の枝」とは、別の物語・志怪小説集『捜神記』のある説話に由来する一節で、
王様の怒りを買った夫婦が、二人同じお墓には入れてもらえず、わざとすぐそばに別々に埋葬されました。
その理由とは、お互いがすぐそばにいるにもかかわらず、いつまでも一緒になれない辛さを味わわせるためでした。
ところが、数日後には二つのお墓から木が生え、枝と葉が抱き合うように絡み合い、根も繋がって絡みつきました。
そして、その木の上で番いの鳥が何とも物悲しい声で囀り合っていたということでした。
筆舌に尽くし難いほどの壮絶なる愛の果てが描かれています。
玄宗皇帝と楊貴妃もまたこれに同じく天にあっても地にあっても二人はずっと一緒であると、離れはしない、と。

凄いですね。凄まじいですね。
この夏、燃え上がるような出逢いに期待します。
異業種交流会にてお待ちしています。

 

カテゴリー: パーティー exeo @ 9:00 AM
2013年 07月 19日

幸福論

皆さま、こんにちは。
今日は、さまざまなかたちの幸せについてお話しさせていただきたく思います。

私の敬愛する方々が論ずる幸福論を箇条書き的に紹介させていただきますと、
先ずは、ミュージシャン長渕剛が唱える幸福論。

“幸せはなるものじゃなく感じるものだ”

この一節は、アルバム『Captain of the Ship』内9曲目の同タイトル
Captain of the Shipの中に出てきますし、本人主演のTVドラマ『RUN』の中でも
彼は、ナレーションで使用しています。

続きまして、文壇から作家志賀直哉。
白樺派を代表する作家のひとりで、『暗夜行路』『和解』『城の崎にて』などが有名。
特に『暗夜行路』は、近代文学の代表作の一つにあげられ、小説家・大岡昇平は「近代文学の最高峰である」と
讃えています。

その志賀直哉曰く、

“幸福とは受け取るべきもので、求めるべき性質のものではありません。求めて得られるのは幸福にあらずして
快楽である”と。
幸せは受け取るもので、決して求めてはいけません、と。幸せを求めたら、それはもはや幸せではなく快楽である、と。
なかなか深すぎて、本質的に腹落ちさせるのが難しいといいますか、それでも求めてしまう私は快楽主義者なのかもしれません。

続きましては、別役実。
劇作家です。『マッチ売りの少女』を作った方です。
その方が論ずる幸福とは、、、

“幸せは、ほんのすぐそばで、じっと息を殺して待っている”
短いフレーズですが、重みのある言葉ですね。マッチ売りの少女の世界観のイメージも相まってなおさら、
深みを増す感じですが。


著名人が論ずる幸福論を紹介させていただきましたが、私たち、主催者側も、
ご参加いただける皆さまお一人お一人の思う幸せを感じていただけたら、と。
このような想いで異業種交流会というかたちでお手伝いさせていただいておりますので、
是非、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

カテゴリー: パーティー exeo @ 9:00 AM
2013年 07月 12日

シャネルの言葉

皆さま、こんにちは。

これを読んで下さっている方もお好きな方がいるのではないでしょうか?

女性、そして男性にも人気の高いブランド、シャネルについて本日は、
お話しさせていただきたく思います。

ココ・シャネル。本名、ガブリエル・ボヌール・シャネル。     
一流ブランドシャネルの創業者ですね。

写真で見ただけでも、チャーミングでハイセンスで美しい方です。

そして一流の名に相応しく、その生き方までもが輝きを放っています。

シャネルは若い頃、大恋愛をします。ところが、そのかけがえのない大切な恋人を
交通事故によって亡くします。

以来、彼女は仕事のみに生きます。生涯結婚することもありませんでした。
そして今のブランドがあります。

晩年、あるインタビューでシャネルはこのように答えたそうです。

インタビュアー「あなたの周りには素晴らしい男性が沢山いらしたのでは?アプローチだって
        数多かけられたはずなのに、ここまで独身で来られたのは何故ですか?」

シャネル「私は、男性にとって鳥以上に重たい存在になりたくは無かったの」


痺れました。

なかなか、このような言葉は出て来ないのではないでしょうか。

シャネルさんの生き方そのものを投影していて深いといいますか、

言葉の選択、使い方までハイセンスというか、感性が研ぎ澄まされていて、
そんな感性が今でも一流ブランドたる所以、世界中の多くの人を惹きつけて止まないのでしょう。

エクシオの異業種交流会も、毎開催、ハイセンスな男性女性にお集まりいただいております。

まだ、ご参加された事が無い方、是非、一度いらしてみて下さい。

 

 

カテゴリー: パーティー exeo @ 9:00 AM
2013年 07月 05日

新しい扉

皆さま、こんにちは。

ここ異業種交流会では、実にさまざまなご職業の方と知り合うことができます。
IT関連の方や、セールスマン、エンジニアをされている方、舞台役者に、接客業といった具合に
その世界、その業界に身を置くお客様ご自身ではおよそ知り合う事ができなかったであろう方々に
出逢うチャンス、その切っ掛けの場が、異業種交流会なのです。

お客様ご自身の世界の拡がりとともに、その出逢いによって人と人との信頼関係もまた
拡がりをみせます。

仕事づくめで出逢いが無いとお嘆きの方、現在、恋人のいらっしゃらない方、フィールドを拡げ、
新たな世界へと踏み出したい方、それぞれの一歩を踏み出せないままでおられる方。

異業種交流会にご参加される前までは、皆さまそれぞれに同じ想いで長い夜を過ごされていたようです。

しかし、明けない夜はありません。

人は一人では生きていけなく、人の支えがあって生きています。


今、この瞬間、このブログを読んで下さっている方は、出逢いの場を拡げようという意識を持たれているのでは
ないでしょうか?

その意識こそ、前向きな気持ちの表れです。


皆さまのその想いを大切にし、勇気を出して、一歩踏み出して素敵な出逢いを見つけていただきたいと
切に願っています。

カテゴリー: パーティー exeo @ 9:00 AM
最近の記事
月刊アーカイブ
カテゴリー
おすすめ婚活・恋活リンク集
ページトップへ